ジェットスキー必見!トーイングチューブの種類!!

ジェットスキー

残暑が続く9月いかがお過ごしでしょうか?

まだまだマリンスポーツのシーズンなので満喫しましょう。

今回はトーイングチューブの紹介をしたいと思います。

そもそもトーイングチューブとは?

トーイングチューブとは、ジェットスキーやウェイク艇などで引っ張るチューブのこと。

海や湖などでスリルのある遊び道具のひとつです。

子供から大人までエンジョイできてひとつでも持っていれば湖の上の基地にもなったり

遊び方はさまざま使えます。

ジェットや船を持っていて初めて引っ張って遊べる物となります。

トーイングチューブは危ないのか?!

トーイングチューブは引っ張ってスピードを楽しんだり、遠心力によって振り回されたりと、

運転手の技量次第で楽しいか危ないかが左右されるところがあります。

昔起きた事故で、チューブで引っ張って遊んでいた人が急旋回してチューブに乗っていた人と

近くでジェットスキーに乗っていた人が接触して大けがしたという何とも勇ましい事故がありました。

チューブに乗っている人は「危ないっ」と思っても何もすることはできません。

運転する人が引っ張っている感覚や知識を理解していれば事故は起きる確率が減ります。

それを理解したうえで遊べば最高に楽しい遊びです。

二度と事故が起きないようにみんなで気おつけていきましょう。

それでは自分が過去経験した乗り物をご紹介していきたいと思います。

バナナボート

一度は耳にしたことがあると思います。

自分は初めてのチューブに乗ったのもこのバナナボートでした。

友人と3人で乗ってるだけで楽しかったです。

他にもバナナボートには種類があります。

こちらは一人乗りで一番スリルを味わえました。

個人的にはこれが一番好きです。

こちらは二人乗りです。

カップルや友人と一緒にスリルを感じるには最適です。

そしてこれが4人乗りになります。

沖縄に旅行に行ったときに乗りました。

4人乗りなので安定している分スピードが出せるし、先ほど紹介したバナナは前後に

座っていましたが、このソファ型は横に4人座る事でみんなと同じ目線で楽しむ事

ができるのが特徴です。

こちらは少し変わった3人乗りで、遠心力をもろに受けるので飛ばされるか飛ばされないかのギリギ

リを楽しみたい人におすすめです。

いかがでしたでしょうか。

バナナボートだけでもまだまだ他にも種類があるので探してみてください。

おまけに今自分が一番気になっているものは

そう、マンタレイです。

乗ったことがないのですごい気になります。

空を飛んでみたくないですか??

一度は経験してみたいですね。

以上、トーイングチューブの簡単な紹介でした。

事故の無いように安全に楽しく夏をエンジョイしてください。

ではまた!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました